Anatomy

ANATOMY BLOG

Googleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール「ANATOMY(アナトミー)」のブログです

2017年10月23日月曜日

Googleサーチコンソールでページ毎の検索キーワードを調べる方法|アクセス解析ツール「アナトミー」

今回は、Googleサーチコンソールでページ単位の検索キーワードを調べる方法をまとめました。

Googleサーチコンソールは、Google検索で入力されたキーワードを把握できる非常に強力なツールです。
Googleアナリティクスと連携すると、Googleアナリティクスからキーワードを閲覧することもできます。

しかしながらGoogleサーチコンソールで、ブログ記事単位(ページ単位)で検索キーワードを調べる場合はひと手間必要です。

Googleサーチコンソールでページを絞り込む

左メニューから[検索トラフィック]-[検索アナリティクス]をクリック

1.[ページ]をクリック

2.ページ一覧から絞り込みたいページを選び、クリック






絞り込んだページのクエリを表示

1.[クエリ]をクリック


上記の方法でページ毎の検索キーワードを確認できます。

他のページの検索キーワードを調べる場合は、Backボタンで2つ前のページまで戻り、上記操作を繰り返します。

なお、URLを直接入力することでページを絞り込むこともできますが、ブログ記事のURLは長かったり無機質な数字だったりするので、一覧から選択するのが間違いがないでしょう。

Search Analytics for SheetsでGoogleサーチコンソールのデータをエクスポート

GoogleスプレッドシートのアドオンSearch Analytics for Sheetsを使うと、検索キーワード・日付・URLといった項目毎に、クリック数や順位といった指標を出力できます。



キーワードを自分で集計したり、別システムと連携するような目的に向いています。

アナトミーでページ毎の検索キーワードを調べる

弊社ではGoogleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール
「Anatomy」を扱っています。
アナトミーはGoogleサーチコンソールの情報も連携することができます。
連携すると各ページの画面キャプチャと一緒に、各ページの検索キーワード・表示回数・クリック数・順位・サジェストキーワードが一気に簡単に確認できます。


ご自身のサイトのSEO強化にぜひアナトミーを活用してみてください。
https://siteanatomy.com/
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...