アナトミーBLOG
GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャーを使ったサイト分析のノウハウを公開しています

Googleアナリティクスのビューとは?ビューの作成方法

こんにちは、アクセス解析ツール「アナトミー」開発チームの江頭です。この記事ではGoogleアナリティクスのアカウント、プロパティ、ビューの関係性について、そしてGoogleアナリティクスで計測をする上で必須となるビューの作成方法について解説していきます。

Googleアナリティクスのビューとは

Googleアナリティクスのアカウント、プロパティ、ビューの関係

Googleアナリティクスのアカウントにプロパティを登録すると、そのプロパティに最初のビューが自動的に作成されます。

プロパティとはユーザーデータが収集される場所です。そのプロパティからデータを収集するためのトラッキングコードが生成されます。

そしてプロパティに紐づくビューは、レポートや分析ツールを利用するための場所です。

特定のビューへのアクセス権を付与されたユーザーは、そのビューのデータに基づくレポートを見ることができます。プロパティには複数のビューを作成することができます。

ビュー作成前の準備

Googleアカウントに新規ビューを作成する権限を付与します。ユーザー管理権限のあるアカウントを使用し、ビューの作成作業を行うGoogleアカウントに対して「編集」以上の権限を設定します。

ビューの新規作成

Googleアナリティクスにログインし、[管理]をクリック。対象のアカウント・プロパティを選択し、ビューのプルダウンメニューの一番下にある[新しいビューを作成]をクリック

1.Googleアナリティクスにログインし、[管理]をクリックします。

2.対象のアカウント・プロパティを選択し、ビューのプルダウンメニューの一番下にある[新しいビューを作成]をク リックします。

トラッキングするデータは「ウェブサイト」を選択し、レポートビューの名前に任意の名前を入力。レポートのタイムゾーンを[日本]に設定し、[ビューを作成]ボタンをクリック

3.トラッキングするデータは「ウェブサイト」を選択し、レポートビューの名前に任意の名前を入力します。レポートのタイムゾーンを[日本]に設定し、[ビューを作成]ボタンをクリックします。

フィルタの設定

「フィルタ」をクリック。[フィルタを追加]ボタンをクリック

1.ビューメニューで「フィルタ」をクリックします。

2.[フィルタを追加]ボタンをクリックします。

「ビューにフィルタを適用する方法を選択」で「新しいフィルタを作成」を選択。「フィルタ名」に任意のフィルタ名を入力。「フィールド A」を「ホスト名」、「フィールドB」を「リクエスト URI」、出力先を「リクエスト URI」に設定

3.「ビューにフィルタを適用する方法を選択」で「新しいフィルタを作成」を選択します。

4.「フィルタ名」に任意のフィルタ名(例:ホスト名連結)を入力します。

5.「フィルタの種類」で「カスタム」を選択し、「詳細」のラジオボタンを選択します。

6.「フィールド A」を「ホスト名」、「引用A」を (.*)、「フィールドB」を「リクエスト URI」、「引用B」を(.*)、出力先を「リクエスト URI」、構成を $A1$B1 に設定します。

7.[保存]ボタンをクリックします。

ビュー作成の注意点

ビューを新規作成した場合、ビューを作成した日時からアクセスデータが集計されます。過去のアクセスデータは含まれません。

まとめ

アカウント、プロパティ、ビューの関係を理解すれば、ビューの作成も簡単になるかと思います。

弊社ではGoogleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール「アナトミー」を扱っています。
各ページの指標と画面デザインが1画面で見れるのが特徴です。
ぜひトライアル登録をしてサイト分析のしやすさを体感してみてください。

関連記事

Page Top