Anatomy

ANATOMY BLOG

マクロ視点のアクセス解析と品質管理ツール「ANATOMY(アナトミー)」のブログです

2017年5月22日月曜日

アクセス解析の指標を整理しよう! 指標の由来② | ユニークユーザーとは?

この記事では、アクセスデータ成立の由来を遡ることで、アクセス解析の基本的な指標の意味を理解していきます。
ページビューやセッション、ユニークユーザー、離脱率、訪問回数など、様々な指標に混乱してしまわないよう、今一度整理してみます。

前回の記事では、「はじめにページビューありき」と題してページビューの成り立ちについて説明しました。

2017年5月18日木曜日

アクセス解析の指標を整理しよう! 指標の由来① | ページビューとは?

アクセス解析の指標を整理しよう!

アクセス解析をしていると、似たような概念のデータが多く出てきて混乱しがちです。
その混乱のためにだんだん何をやっているのか分からなくなることもあります。そこで、データの由来を順を追って新たなストーリーで解説してみようと思います。

ページビューやセッション、ユニークユーザー、離脱率、訪問回数などなど、アクセス解析には様々な指標が出てきます。その定義はそれほど難しくありませんが、最初のうちは混乱しやすいことと、人やツールによって使う言葉が違ったりするので、今一度整理します。
GAにおける計測の定義は多く解説されていますので、ここでは色々な指標を歴史的な経緯に基づいて(一部想像で。)、その由来と繋がり説明します。各指標の理解に役立つとよいのですが。

2017年4月20日木曜日

実践!マクロ分析中継。シンメトリック企業サイト改善編③

2回目のPDCA。結果改善せず!(4/17(月) 17:00 )

前回のサイト改善から、約2週間が経過しました。アナトミーの新機能アップデート作業があった関係で検証は翌週に持ち越されました。

<今回の改善の期待する成果>


  • 各ページのリンクを発見しやすくなり、中央のリンクからの遷移が増える
  • その結果、TOPページの直帰率が低下する

私「さてさて、結果はどうかね??」

2017年4月6日木曜日

実践!マクロ分析中継。シンメトリック企業サイト改善編②

1回目のPDCA。改善結果を検証する

前回はシンメトリックのコーポレートサイトを分析し、具体的な画面改善案の考案、実際に改善後ページのリリースまで実施しました。
今回は施策結果の検証から次の改善まで、PDCAでいうCHECK/ACTIONを行っていきます。

2017年3月23日木曜日

実践!マクロ分析中継。シンメトリック企業サイト改善編①


マクロ分析を実際にやってみる。

サイト分析をするなら、とにかく効果のある一歩を踏み出すことが重要です。小さくても効果のある改善を継続的に積み重ねていくことで、サイト全体に良い効果を生み出します。

今回から理論だけでなく、実際にシンメトリックのサイト分析と改善をしながら説明していきます。結果を待たずに分析・改善経過をブログ記事で伝えることで、リアルな改善プロセスを伝えたいと思います。改善がうまくいかなかったり、効果がイマイチということもあるでしょう。それもまた1つのストーリーとして伝えたいと思います。


2017年3月15日水曜日

【機能追加と改善のお知らせ】様々なアクセスデータを素早く確認することができる「ダッシュボード」がリニューアルされました

アナトミーの機能追加と改善を行いました。
ユーザー様のご意見を得て、便利な機能もいくつか追加されました!


主な追加機能・変更点をご紹介します。
  • ダッシュボードがリニューアルされ、様々なデータをより簡単に確認することができるようになりました
  • サイト管理画面がリニューアルされました
  • リソースなどのエラー度合いが視覚的に表示されるようになりました
  • リソースなどにエラーが出ている全ページアイコンがワンクリックでハイライト表示されます
  • その他

2017年3月9日木曜日

ウェブ改善「前に進める4方針」&「悩まずに済む4原則」

サイト分析の仕事って何?

「サイト分析をそろそろやろう!」と行動を起こそうとしても、多くの人が、「で、何をしたらよい!?」というところで戸惑って身動きが取れなくなります。まずGoogleアナリティクスの勉強をし、ビューやレポートが分かってきても、その状態はあまり変わりません。そんな状態になっている方に少し変わっているけど役に立つ方針や原理を伝えたいと思います。