Anatomy

ANATOMY BLOG

Googleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール「ANATOMY(アナトミー)」のブログです

2018年10月29日月曜日

フィルタを使って「/」と「/index.html」をまとめて計測する方法 | Googleアナリティクス

前回の記事では、デフォルトページを設定することで「/」と「index.html」をまとめて計測する方法を紹介しました。

前回記事:
https://blog.siteanatomy.com/2018/10/indexhtml1.html

デフォルトページによる方法は簡単に出来る一方で、表示されるURLの末尾が「index.html」等で固定されてしまうという欠点があります。

この記事では、Googleアナリティクスのフィルタを使って「/」と「/index.html」をまとめて計測する方法を説明します。


「/」と「/index.html」をまとめて計測するためのフィルタ設定の方法は以下の通りです。

フィルタを使った設定手順

1. Googleアナリティクスにログイン後、「管理>フィルタ」を選択

2. 「フィルタを追加」を選択。「フィルタ名」に任意の名前を入力

3. 以下のように設定する
ここでは、末尾の「/index.html」をすべて「/」に置換しています。これによって、「/」と「/index.html」がまとめて計測されます。
なお、検索文字列の「$」は末尾を表す正規表現です。

パラメータが付いたページに対しては、別のフィルタを用意する必要があります。
同様にしてフィルタを作成し、「検索文字列」と「文字列の置換」を以下のように設定します。
デフォルトページの設定では「/」を「/index.html」に変換することしかできませんでしたが、このやり方では逆に「/index.html」を「/」に統一することができました。

まとめ

今回は、フィルタを使って「/」と「/index.html」をまとめて計測する方法を説明しました。

アクセスデータの分析には、まず正しく集計されたデータが必要です。
また、Googleアナリティクスは過去に遡って集計することができないので、速やかに適切な設定をすることが大切です。
しかし、Googleアナリティクスの設定は複雑で難しいことが多く、設定内容が正しいか確認するのもまた一苦労です…。

シンメトリックの「Googleアナリティクス設定チェックサービス」なら、あなたのサイトのGoogleアナリティクスの設定を16項目チェックし、さらに正しい設定にするためのアドバイスをいたします。
Googleアナリティクスの設定がよくわからない、正しく設定できているか自信がない、といったお悩みがあれば、ぜひ「Googleアナリティクス設定チェックサービス」をご利用ください!

Googleアナリティクス設定チェックサービスはこちら
https://siteanatomy.com/lp/g/01.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...