アナトミーBLOG
GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャーを使ったサイト分析のノウハウを公開しています

【初心者向け】アクセス解析とは?必要性と具体的な方法を説明

こんにちは、アクセス解析ツール「アナトミー」開発チームの内村です。
今回の記事ではそもそもアクセス解析って何なのかといった事から実際にアクセス解析をするには何をすればいいのかといった事を説明したいと思います。「これからアクセス解析を始めたい!」と思っている方必見です!

アクセス解析とは


アクセス解析とは一言で「Webサイトでどんなユーザーが、どれだけ、何をしたのか」ということを解析することです。といっても何の事かわからない方も多いと思いますので、詳しく説明していきます。

Webサイト運営の目的とは、「商品を購入して欲しい」、「メルマガを購読して欲しい」、「製品のお問合せをして欲しい」などサイトによってそれぞれです。このようにサイト運営者がユーザーに対して、取ってもらいたい行動の事をアクセス解析では「コンバージョン(CV)」と呼びます。つまりサイトでのユーザーの行動を把握し、集客率を上げ、コンバージョンをより多く達成してもらうことがアクセス解析の最大の目的となっています。

ビジネスにおけるインターネット活用が必須となっている今日、Webサイトの集客率を上げたり、コンテンツの価値を高めるためにはアクセス解析が必要不可欠です。

アクセス解析でわかること

アクセス解析を行うと

  • サイトのページが閲覧された回数(ページビュー数)
  • サイトに来たユーザーの数(ユーザー数)
  • ユーザーがサイトに来て、離れるまでの一連の動作の回数(セッション数)
  • ユーザーがサイトに滞在した時間(平均滞在時間
  • ユーザーがページから離れた数(離脱数)
  • ユーザーが来た時間
  • ユーザーの使用デバイス
  • ユーザーがコンバージョンに至った経路

などの情報を確認することができるようになります。

アクセス解析の始め方


アクセス解析を始めるにはまずアクセス解析ツールを導入します。アクセス解析ツールを使うことによってサイト改善に必要な情報を収集することができるようになります。どんなアクセス解析ツールを使えばいいのか分からないという方はまずはGoogleが無料で提供している「Googleアナリティクス」というアクセス解析ツールを使ってみてください。 

「Googleアナリティクス」は無料にもかかわらず高機能で、世界で最も多くの企業が利用しています。メジャーなツールなので使い方などのドキュメントやセミナーも豊富にあります。なのでアクセス解析を始めるならまずは「Googleアナリティクス」を導入することをおすすめします。 また「Googleアナリティクス」以外にも無料で使える高機能なアクセス解析ツールをこちらの記事で紹介しています。

まとめ

今回はアクセス解析についてお話しさせていただきました。アクセス解析はWebサイト運営をする上でとても重要なことなのでぜひこの機会に「Googleアナリティクス」を導入してアクセス解析を始めてみてください。

また、「Googleアナリティクス」を使ってみて難しいと感じられた方がいらっしゃいましたら、弊社が提供するアクセス解析ツール「アナトミー」を試してみてください。「アナトミー」はGoogleアナリティクスを見やすく分かりやすくするビジュアライズツールで1ヶ月のトライアルプランも提供しています。アクセス解析を始めたいけど、「Googleアナリティクス」が難しいと感じられた方は是非お試しください!

Page Top