アクセス解析ツール「アナトミー」

ANATOMY BLOG

Googleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール「ANATOMY(アナトミー)」のブログです

2019年2月4日月曜日

【2019年版】無料で使えるおすすめアクセス解析ツール15選!徹底比較! | アクセス解析



こんにちは、アクセス解析ツール「アナトミー」開発チームの内村です。
今回の記事では「webサイトのアクセス解析を始めたいけど、どのツールを使えばいいのか分からない」、「そもそもどんなツールがあるのか分からない」そんな方に、2019年最新版おすすめのアクセス解析ツールをご紹介します!それぞれの特徴に分けて紹介しているので自分の目的にあったツールを探してみてください!

目次


  定番ツール
   ・Googleアナリティクス
   ・Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)
   
  Googleアナリティクス連携ツール
   ビジュアライズツール
    ・Googleデータポータル
    ・アナトミー
     ・AIアナリスト
    ・Tableau
レポートツール
    ・GAREPO

  独自にデータを収集するツール
   解析ツール
    ・忍者アクセス解析
    ・SimilarWeb
    ・アクセス解析研究所
    ・Juicer
ヒートマップツール
    ・ptengine
    ・mouseflow
    ・UserHeat

定番ツール

1.「Googleアナリティクス」  迷ったらこれ!

1つ目に紹介するのは、アクセス解析ツールの定番中の定番「Googleアナリティクス」です。GoogleアナリティクスはGoogleが無料で提供するツールであり、世界で最も多くの企業が利用しています。解析に必要な機能はほぼすべて網羅されており、サイトのPV数、ユーザー数、流入数、離脱率、直帰率などの基本的な指標を確認することができます。使いこなすことができればこれ以上のツールはないでしょう。有料版のGoogleアナリティクス360というものも存在しますが、基本的に無料のままでも十分な機能が備わっているため無料版でも問題ありません。有料版の「Googleアナリティクス360」についてはこちらの記事で紹介していますので、気になる方はどうぞ ⇒Googleアナリティクス360について

特徴 ・アクセス解析の機能がとても充実している。 ・とてもメジャーなツールなのでセミナーや参考にできるサイトが多い。 ・Googleサーチコンソールなど他のGoogleのサービスと連携することができる。


2.Googleサーチコンソール SEO対策の必需品!

次に紹介するのは同じくGoogleが無料で提供するツール「Googleサーチコンソール」(旧ウェブマスターツール)です。Googleサーチコンソールは自分のサイトのGoogle掲載順位、検索キーワードなどを監視、最適化するためのツールです。また、上記のGoogleアナリティクスと連携することでアナリティクス上でページごとのクリック数や検索キーワードの分析が可能になります。

特徴 ・クリック数や検索キーワードが分析できる。 ・Googleアナリティクスと連携することでページごとの解析もできるようになる。


Googleアナリティクス連携ツール

ビジュアライズツール

3.Googleデータポータル ~データのパワーをフル活用~

次に紹介するのはGoogleが提供するビジュアライズツールGoogleデータポータル(旧Googleデータスタジオ)です。このツールはGoogleアナリティクス、Googleサーチコンソール、Google広告などのデータと連携してレポートを作ることができるツールです。
必要なデータファイルを、1つのレポートの中で迅速に比較、フィルタ、整理でき、複数のレポートをそれぞれ作る必要がなくなります。

特徴 ・一度設定をしてしまえば、定期的なレポート作成が自動で行える ・複数のデータソースを合わせてグラフやレポートを作成できる。 ・必要なデータを取り出してレポート化できる。



4.アナトミー サイト改善のヒントが見えてくる

次に紹介するのは弊社が提供するアクセス解析ツール「アナトミー」です。「アナトミー」はGoogleアナリティクスと連携することでデータを分かりやすく、見やすくするツールです。先ほど紹介したようにGoogleアナリティクスは機能が多く、見られるデータ量も多いのですが、使い方を覚えるのがとにかく大変です。自由にデータを見て、解析できるようになるためには かなりの期間が必要となってしまいます。そんな方々におすすめなのがこの「アナトミー」です!「アナトミー」は使いやすさ、見やすさを重視して作られているのでアクセス解析が初めての方でも安心してお使い頂けます。またアクセス解析に必要な機能はほぼすべて網羅されているので「Googleアナリティクスが使いづらい」と思われている方にもおすすめです!現在「アナトミー」は1か月無料のトライアルプランを提供していますので気になった方はぜひご利用ください!
アクセス解析ツール「アナトミー」

特徴 ・データのソースがGoogleアナリティクスなので情報量が多い ・見やすいUIなのでアクセス解析が初めての方におすすめ ・解析に必要な機能が網羅されている

5.AIアナリスト ~人工知能がwebサイトを分析~

「AIアナリスト」はGoogleアナリティクスと連携するアクセス解析ツールです。
連携することでAIが自動的にサイトを分析し、サイトの問題点や修正項目を教えてくれるというツールです。特徴的な機能としては、AIがサイトの改善方針を発見し、根拠となるデータと合わせて提案してくれる「のびしろ発見」という機能と「広告からの購入数の減少」「自然検索からの訪問者の増加」などのサイトの重要な変化を報告してくれる「変化報告」の機能があります。

特徴 ・Googleアナリティクスと連携 ・サイトを登録するだけでAIが自動的に問題点を発見 ・サイトに変化があったときに報告してくれる「変化報告」機能




6.Tableau  ~データに対する考え方が変わります~




「Tableau」は自身の持っているデータをビジュアライズしてくれるツールです。 Googleアナリティクスはもちろんのこと、それ以外のデータでも見やすく、解析しやすくしてくれるツールです。またヒートマップの機能も実装されているため細かいページの分析も可能です。

特徴 ・Googleアナリティクスだけでなく自身持っているデータをビジュアライズできる。 ・エリアマッピング、時系列再生、フィルタリングなど、多彩な機能を搭載。



レポートツール

7.FARO REPORT ~Googleアナリティクスレポートを、わずか1分で。~ 


「FARO REPORT」はGoogleアナリティクスのデータを元にレポートを作成してくれるツールです。基本レポートでは訪問者数やPV数だけでなく、滞在時間や直帰率、流入経路といった指標以外にも、CV数やCV率までを把握できます。またECサイトレポートでは日別売上やカテゴリ別売上、客単価の年間推移、カート落ち分析など、ECサイト特有の指標を広くカバーしています。

特徴
・Googleアナリティクスと連携
・レポート作成数が無制限、無料プランでも制限なし
・登録後最短1分でレポート作成可能



8.GAREPO/ガレポ ~簡単操作ですぐにレポートができる~

GAREPOはGoogleアナリティクスと連携し、そのデータからレポートを作成してくれるツールです。自動作成の設定をすれば、次回からは定期的に自動でレポートを作成してくれる機能や、過去データとの比較レポートが標準で用意されています。またレポート作成の際にGoogleアナリティクスの画面を開く必要はありません。

特徴 ・改善点が発見しやすいGAREPOオリジナルレポート
・レポートの自動作成機能

独自にデータを収集するツール

解析ツール

9.忍者アクセス解析  ~無料/簡単リアルタイム解析~

「忍者アクセス解析」は忍者ツールズ株式会社が提供するアクセス解析ツールです。 非常にシンプルなUIなのでアクセス解析ツールを初めて使う人にもおすすめです! ページごとのアクセス数、時間帯別のアクセス数、新規ユーザーとリピートユーザーの割合などの基本的な機能はもちろん、リアルタイムでの解析やユーザーごとの解析も可能で、個別ユーザーのアクセスログや属性も確認することができます。

特徴
・シンプルなUIなので操作を覚えるのが簡単
・ユーザーごとの解析が強い


10.SimilarWeb ~企業戦略に必要なデータとインサイトを~

「SimilarWeb」はSimilarWeb社が提供するアクセス解析ツールです。通常のアクセス解析の他に競合の検索キーワードの分析、ソーシャルの流入シェア、参照元を知ることができます。また競合サイトが出稿している広告のクリエイティブを一覧表示することもでき、競合が出している商品やサービスを簡単に把握することができます。また類似しているWebサイトをSimilarWeb独自のアルゴリズムで表示することができ、検索キーワードが競合しているサイトを知ることができます。

特徴 ・アクセス解析に必要な機能は最低限備わっている。 ・競合サイト分析やSEO分析の機能がとても充実している。


11.アクセス解析研究所 ~最強の解析能力を無料で~

「アクセス解析研究所」は「QLOOK」というアクセス解析ツールのサービスが終了し、その機能を踏襲したツールとして発表されました。「最強の解析能力を無料で」というキャッチコピーの通り、多様な解析機能を無料で使うことができます。特徴的な機能としては個々のユーザーのクリック解析、相互リンク分析、ユーザーの個別管理などがあります。

特徴 ・シンプルなUI
・ユーザーごとの解析機能が豊富


12.Juicer ~ファンの心理を知る~


「Juicer」は独自のタグをサイトに埋め込むことでデータを収集するDMP(データ管理プラットフォーム)です。収集したデータ から自動ペルソナ作成、BtoB分析、クロスデバイス分析、業界内比較などを行うことができます。

特徴 ・ ユーザー単位での分析
・自動ペルソナ作成機能によるユーザーのリアルな人物像の把握
・無料でも分析機能に制限はない



ヒートマップツール

13.Ptengine ~ユーザーを理解してデータでビジネスを成長させるエンジン~

次に紹介するのはヒートマップ機能がついているアクセス解析ツール「Ptengine」です。
ヒートマップ機能により、ページ内のどこが見られ、どこがクリックされているかなどを直感的に把握することができます。また画面や項目がとても見やすくなっており、アクセス解析初心者でも見たいデータにアクセスしやすくなっています。 特徴 ・ヒートマップによる直感的な分析。
・ヒートマップだけでなく、それ以外のアクセス解析機能も豊富。
・無料プランでも分析機能の制限がない。


14.mouseflow ~ユーザーひとりひとりの行動をつぶさに可視化。~


「mouseflow」はヒートマップ機能を持つアクセス解析ツールです。またセッションリプレイという機能も搭載されており、実際のユーザーの動きを動画で確認することができるため、UI,UXの改善をするのには最適なツールになっています。またフィルター機能で特定のユーザーの動きも見れるため、ユーザーの動きや心理をより深く理解することができます。

特徴 ・ヒートマップによる直感的な分析。
・セッションリプレイ機能でユーザー心理の分析が可能に


15.UserHeat ~どこが読まれているか見える~


「UserHeat」は無料で月30万pvまで分析することのできるヒートマップツールです。
非常にシンプルなので初めてヒートマップを使う方にも安心です。また「熟読エリア」、「終了エリア」、「クリックエリア」、「マウスムーブ」、「離脱エリア」の5種類のヒートマップで様々な視点からアクセス解析を行うことができます。

特徴 ・ヒートマップによる直感的な分析。
・5種類のヒートマップで様々な視点から解析をすることができる
・PCのみならずスマートフォン、タブレットにも対応。

最後に

目的に合ったアクセス解析ツールは見つけられたでしょうか?
まだ目的のツールを見つけられていないのであれば、まずGoogleアナリティクスを導入してみることをおすすめします! Googleアナリティクスならばアクセス解析に必要な機能はほぼ網羅されているので、使ってみることで自身のサイトに必要な機能、データが見えてくるはずです。もしその中で「もっとデータを見やすくしたい」、「Googleアナリティクスについて勉強する時間がない」と感じられたら、弊社の「アナトミー」の無料トライアルプランをお試しください!
「アナトミー」無料トライアルに登録する



関連記事