アナトミーBLOG
GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャーを使ったサイト分析のノウハウを公開しています

Googleアナリティクス公式アプリの使い方

こんにちは、アクセス解析&SEO分析ツール「アナトミー」開発チーム内村です。

今回は無料で便利なアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」のスマートフォン版のアプリについてお話していきます。

Googleアナリティクス公式アプリについて

Googleアナリティクスの公式アプリは、現在iOS版とAndroid版の二つがリリースされています。

このアプリを導入することで、外出先などでも気軽にGoogleアナリティクスのアクセスデータを確認することができます。

Android版アプリの累積ダウンロード数は500万以上と、利用している人が多いことがうかがえます。

初回リリースは2012年となっており、8年以上にわたって進化を続けています。

Googleアナリティクス公式アプリのインストール

App StoreもしくはGoogle Play から「Googleアナリティクス公式アプリ」をインストールします。

Googleアナリティクス公式アプリの設定

初回アプリ起動時に、簡単な設定を行います。

まず、Googleアナリティクスアプリを起動すると、Googleアカウントを選択する画面が表示されます。Googleアナリティクスと連携しているGoogleアカウントを選択します。

Googleアナリティクス公式アプリの設定

以上で設定は完了です。

Googleアナリティクス公式アプリの使い方

画面構成

画面上部では、分析対象期間を選択します。[<][>]ボタンで、前の期間や次の期間に変更できます。初期状態では前の期間との比較機能がONになっていますが、フィルタボタンで無効に変更できます。

レポートは縦方向に並んでいますが、横方向へスライドすると関連するレポートも表示できるようになっています。

ビューの選択

連携したGoogleアカウントにあるプロパティビューが一覧表示されます。Googleアナリティクスアプリで閲覧したいビューをクリックします。

ビューがたくさんあるときは、☆印をタップして、お気に入りビューに登録しておくとよいでしょう。

各種レポートの閲覧

Googleアナリティクス公式アプリも、PC版とほぼ同じ分析レポートが確認できます。「リアルタイム」「マイレポート」「オーディエンス(ユーザー)」「集客」「行動」「目標」「eコマース」の主要機能が利用できます。

「集客>SearchConsole」や「コンバージョン>マルチチャネル」など、一部のレポートには対応していません(2020年8月時点)。

各種レポートの表示上限

各レポートの表示行数は最大25行までとなっています。

まとめ

日々のアクセスデータの増減を確認するだけならスマホ版アプリでも十分可能なのではないでしょうか。しかし、より詳しく分析するとなるとスマホ版アプリでも物足りない気がしますね。

アクセス解析&SEO分析ツール「アナトミー」には、スマホでアクセス解析ができる「ガジェット機能」があります。5か月間の指標変動が分かる「24週グラフ」、SearchConsoleの検索順位やキーワードが分かる「SEOランク」、PC・スマホの画面が見える「デザインビュー」など、Googleアナリティクス公式アプリにはない分析機能が多数あります。

アナトミーは30日間無料、機能制限一切なしのトライアルプランをご用意しています。アクセス解析をしてサイトの改善をしたいけどGoogleアナリティクスは難しいと感じられている方は是非ご利用ください!

アクセス解析&SEO分析ツール「アナトミー」

Page Top