Anatomy

ANATOMY BLOG

Googleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール「ANATOMY(アナトミー)」のブログです

2018年10月26日金曜日

現在のビューに登録されているホスト名の一覧を知りたい | Googleアナリティクス

Googleアナリティクスでは、用意されている標準のレポートでデフォルトの状態では集計しているデータのホスト名を目にする事はデフォルトではありません。
元々フィルタで計測するホストを限定しているのであれば、あまり気にする必要はないのですが、そうでない場合は思いもしないホストのデータが記録されている場合もあります。


今回はその確認方法を説明します。

手順
  1. 集客の「すべてのトラフィック」レポートを表示
  2. プライマリディメンションを「ホスト名」に変更
  3. 表示件数を増やす


1.集客の「すべてのトラフィック」レポートを表示

集客の「すべてのトラフィック」にあるレポートのうち、「チャネル」を選択します。

■レポート - 集客 - すべてのトラフィック - チャネル

2.プライマリディメンションを「ホスト名」に変更

現在の状態は「デフォルトチャネルグループ」がプライマリディメンションになっているので、これをホスト名に変更します

■その他- 行動 - ホスト名を選択



3.表示件数を増やす

デフォルトでは10件ずつの表示になるので、全てが見えていない可能性があります。画面右下にある表示する行数の数を多くすることで1ページで全てを表示させる事ができます。




こうして一覧を見てみると、リファラスパムなどによる「(not set)」や「webcache.googleusercontent.com」といったGoogleの検索結果キャッシュや「translate.googleusercontent.com」といったGoogleのWebサイト翻訳でのアクセスが記録されていたりします。

また、サイトによっては開発環境のアクセスやコンバージョンが記録されてしまっている場合があります。

このような不要なデータはフィルタを組み合わせてホストを限定したり、除外していくと良いでしょう。

参考:計測するホスト名を限定するフィルタ設定 | Googleアナリティクス


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...