Anatomy

ANATOMY BLOG

マクロ視点のアクセス解析と品質管理ツール「ANATOMY(アナトミー)」のブログです

2017年4月6日木曜日

実践!マクロ分析中継 | TOPページの直帰改善②

1回目のPDCA。改善結果を検証する

前回はシンメトリックのコーポレートサイトを分析し、具体的な画面改善案の考案、実際に改善後ページのリリースまで実施しました。
今回は施策結果の検証から次の改善まで、PDCAでいうCHECK/ACTIONを行っていきます。

さっそく、結果を検証(3/30(木) 10:30)


私「さて、施策から2週間が経過したので、さっそく結果を見ていこうとしよう。ちょっと整理すると、今回の改善の期待する成果はこんな感じかな。



  • TOPから検索流入の1/3程度のユーザーがアナトミー製品サイトに遷移する
  • 明確なアイキャッチで、技術ページへの遷移を促す
  • 2つの結果、直帰率が70%台から50%程度になる

いいかね?」
企業TOPからの遷移先を見る。
前回なかったアナトミーTOPへ遷移していることが分かる。
宮崎さん「はい。まずTOPからアナトミー製品サイトへの遷移数は、改善後は14です。検索からの流入数が58なので、1/3には足りませんでしたが、1/4をアナトミーサイトへ遷移させることができました。まずまず施策と期待する結果が一致しています。」

企業TOPからの遷移先を見る。
技術ページへは変わらず遷移が少ない。

山口君「技術ページへの遷移は0と1で相変わらず遷移していません。やはりTOPから直接技術を最初に見せようという動線は無理があるのかもしれません」

直帰率は2つのTOPで変化が無い。
宮崎さん「TOPの直帰率は70%で、こちらも期待する結果は出ていません」

結果を考察し、次のアクションを生み出す

私「なるほどね。TOPから新たな遷移に誘導できているのに、全体の数字が変わっていないというのはなぜだろうね?」

宮崎さん「コーポレートTOPからアナトミーサイトへの遷移数は、4から15に伸びています。TOPの流入数が117から123とほとんど変わっていないので、TOPからアナトミーサイトへ画像リンクを設置した施策は、離脱防止としては効果的だった、と考えられるのではないでしょうか?」

私「ということは、TOPからアナトミーへのリンクが無かったら、更に直帰率が高くなっていたかもしれないな。しかし、見てほしい”技術”には行かないもんだな」

山口くん「そうですね...もっと表現を変えるなりしますか?ただ、技術のページは全くアクセスがないのではなくて、サイト内を閲覧していく中で寄るコンテンツのようです。現行は技術ページへのリンクを大きく掲載していますが、他のコンテンツへのリンクもしっかり掲載してあげることで、まずはサイト全体の回遊率を上げるのはどうでしょう。サイトを回遊する中で、結果的に技術ページの閲覧も増えるのではないでしょうか?」

技術ページの遷移元を見る。
TOP以外から技術ページに遷移している。
私「なるほど。では、TOPページに技術に関するコンテンツの告知をしつつ、もっとユーザーが先に見たいページへのリンクもメインの導線として掲載することにしよう。」

山口くん「ならば会社概要ページはどうでしょうか? 一般的には何かの事情でコーポレートサイトを見たら真っ先に見るページだと思いますし。」

私「では、そうしてみるか。会社概要、製品情報、をわかり易い場所に配置して、そのあとに技術系へのリンクを置くとしよう。まずはシンプルに変えてみて、もし成果が出たら、きっちりデザインすることにしましょう。」

宮崎さん、山口くん「わかりました。では、早速修正にかかります!」

修正反映完了(3/31(金)17:00)

宮崎さん「もともと大きな画像アイコン2つの場所を、程よい大きさのアイコン4つをシンプルに並べました。」
TOP画像下にユーザー選択のメニューを配した改善画面。
私「ちょっとデザインは寂しい気もするが、まぁ成果を見るには十分だろうね。ニュースが上部に出てきて、目につくようになっているのもいいかもしれない。では、また2週間後の4/12のデータが取れたら確認してみましょう。」

宮崎さん、山口くん「はい!」

マクロ解析実践、2週間のPDCA

ここまでで一通りのPDCAサイクルを回したことになります。前回の課題確認と実践(PLAN/DO 3/15-16) から2週間の経過を見て、今回の検証と考察改善(CHECK/ACTION 3/30-31)です。

PDCAを回す為には、結果を判定できるように、変更は小さい範囲である方がよいです。たくさんの施策を埋め込みすぎると、相互作用が大きすぎて施策の結果が見えずらくなります。また、範囲が小さければ短い経過時間で判定が可能になります。

まだまだ続きます。お楽しみに。

→→続きの記事が公開されています!
実践!マクロ分析中継。シンメトリック企業サイト改善編③


関連記事はこちらから。
■マクロ分析 実践編
実践!マクロ分析中継 | TOPページの直帰改善①
実践!マクロ分析中継 | TOPページの直帰改善②
実践!マクロ分析中継 | TOPページの直帰改善③
実践!マクロ分析中継 | TOPページの直帰改善④&ブログの離脱改善①

■マクロ分析の前に、アクセス解析の基本を整理する
アクセス解析の指標を整理しよう! 指標の由来① | ページビューとは?
アクセス解析の指標を整理しよう! 指標の由来② | ユニークユーザーとは?

■マクロ分析 理論編
ウェブ改善「前に進める4方針」&「悩まずに済む4原則」
「サイト改善アクション」をマクロ分析から導くには。
サイトのマクロ分析で課題箇所を発見するには。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...