Anatomy

2016年8月31日水曜日

【D3.js講座】 D3.jsとは?

Anatomyでは、webサイトの情報を俯瞰するというコンセプトで開発しており、
多量のデータをブラウザの1画面に収める必要がありました。
そこで登場したのが D3.js です。
D3.jsはデータの可視化のためのJavaScriptライブラリです。(公式サイト:https://d3js.org/
Anatomyの全景ビューのタイル、ツリー、折れ線グラフなどをこの D3.jsを使って表現しています。


このD3.jsを例を挙げつつ紹介します。

2016年8月29日月曜日

WebサイトのPDCAを支援する「アナトミー」が正式リリースしました

本日「アナトミー」が正式リリースしました。同時に、無料トライアルの受付も開始しました。

アナトミーは、WebサイトのPDCA活動を支援するためのツールで、Webマーケティング担当者はもちろん、システム担当者からマネージャクラスまで幅広い関係者が情報を整理し、共有するツールとして活用できます。

【シミュレーション機能】改善施策がサイト全体に与える影響を推察する

シミュレーション機能は、各ページの流入数が変動した場合に、ページビュー数がどのように変動するのかを予想します。

流入数の増加がどのページのPVに影響するかを予想する

自社サイトのランディングページに仮の流入数を設定すると、流入したユーザーが自社サイトを周回して増やすページビュー数を予測計算します。この予測計算により、例えばリスティング広告やSNSでWebサイトへ集客する際に、どのランディングページへ誘導すれば効果的かが判断できます。

2016年8月26日金曜日

【リンク解析】リンク・被リンクの構造を把握し、流れを掴む

あるページのリンク・被リンクページを簡単に把握することができます。

リンクページを確認する

クローンアイコンをクリックすると青色の枠で囲まれ、周りにオレンジ色の枠で囲まれたクローンアイコンがハイライトされます。これらが、クリックしたページのリンクページを示しています。クリックしたページからどのリンクページへアクセス数が移動したかは、リンクページに表示されている数値で把握できます。  

【キャプチャー表示】現在・過去のページデザインを瞬時に確認する

アナトミーでは、GoogleAnalyticsのデータを確認しながらページデザインを瞬時に確認することができます。

現在のページデザインを瞬時に確認する

クローンアイコンにカーソルを合わせると、右側の画像が切り替わります。この右側の画像が、カーソルを合わせたページのデザインを示しています。数百ページのデザインを簡単にチェックでき、デザインの乱れにもすぐに気づくことができます。

【品質表示】リンク切れ、レスポンスが遅いページを検知する

クローンアイコンに表示される情報はアクセスデータだけではありません。クローンアイコン上に表示されているマークやその色で、ページにどのようなエラーが発生しているか確認することができます。

リンク切れなどのエラーを確認する

クリップに×印がついたようなマークが出ているページには、リンク切れ・IMGやCSSなどのリソース切れがあります。これらのエラーの数が多いほど×印が赤・橙・黄の順で表示されます。

【アクセス解析】全景ビューでサイト全体のアクセス状況を把握する

アナトミーを使うと200以上のページ全体のアクセス状況を簡単に把握することができます。

クローンアイコンの背景色の濃さでアクセス数の状況が分かる

全景ビューを見ると緑色の濃淡が所々で異なっていますが、この濃淡を見ることでどのページへのアクセス数が多いのか一目で確認できます。濃い緑色の箇所にはどのような種類のページが集まっているのかを見ることで、自社サイトの集客力が高いページを把握できます。逆に薄い緑色のページはアクセス数が少ないということです。

アナトミーと連携するGoogleアナリティクスのビューを作成する手順

分析対象のWebサイトで、アナトミーが推奨するGoogleアナリティクスのビューが存在しない場合は、Googleアナリティクスにアナトミー専用のビューを作成する必要があります。作成するビューの概要は以下の通りです。

アナトミーと連携するGoogleアナリティクスのビューの推奨設定

アナトミーはGoogleアナリティクスと連携し、指定されたビューからページビューやユーザー数といった情報を取得します。
アナトミーが推奨するビューの設定は以下の通りです。
  1.  URLにホスト名を連結するアドバンスフィルタを設定する
    参考:https://support.google.com/analytics/answer/1012243?hl=ja
  2.  URLを大幅に書き換えるフィルタ(URL末尾にタイトルを追加するフィルタ等)を設定しない
アナトミーで表示するデータをより正確にするために、上記の条件を満たすビューを選択することをお勧めします。

注意:
  • 推奨設定を満たしていない場合でも、アナトミーを開始していただけます。GoogleAnalyticsの設定に詳しくない、この記事の内容がよくわからない場合は普段ご利用しているビューを選択してください。
  • 連携するビューは利用開始後にいつでも設定変更、切替をすることができます。

【Googleアナリティクス】新規追加したビューには過去のデータは含まれない

Googleアナリティクスを使っていると、既存のビューと異なるフィルタ設定で新しくビューを作成したいときがあります。この時、新しく作成したビューには過去のデータが一切含まれないなど、いくつかの注意点があります。