Anatomy

2016年2月29日月曜日

Webサイト修正後の全ページチェックを素早く終える回帰テスト方法とは

シンメトリックでは頻繁にWebサイトを更新しますが、こちらの活用事例のように、サイトクローンを使いスピードを上げながらコンテンツの品質改善を実践しています。
活用事例では品質チェックの専任担当を置いて実施していると紹介しましたが、サイト更新担当も自身の修正内容のチェックにサイトクローンを利用します。

例えば、ページヘッダー・フッターのような共通部品を変更すると、作業はほんの少しでも、テスト対象範囲がサイト全体に及びますよね。そんなときにオートパイロット機能とコンテンツ比較機能が、時間をかけずにテストを終わらせる手段として非常に有効です。

2016年2月24日水曜日

イントラ上の社内システムを静的に保存して外出先から閲覧する

サイトクローンが様々なWEBサイトをクローンしてローカルのPC上で再現する事は他の記事でも書きました。
クローンは公開されているサイトはもちろん、非公開なイントラネット用のWEBシステムでもサイトクローンはローカルのPC上にクローンを構築し、いつでも好きな時に見る事ができます。いつでもというのはPCがオフラインの時でもです。


2016年2月1日月曜日

検証だけじゃない!サイトクローンを営業ツールとして使う!



今回は、弊社営業部で実際に使われているサイトクローン使用方法をご紹介します。


客先で会議中にWebサイトを見せながら説明することがよくありますが、Webサイトが重たくて中々表示されず、気まずい思いをしたことはありませんか、、、、?


重たいだけではなく、紹介したいページがフォーム入力後などの深い階層にあって遷移に時間がかかってしまうなんてこともよくあると思います。


どんなに良い企画や提案でもスムーズにプレゼンを進めることが出来ないとマイナスなイメージを与えかねません。


そんな時サイトクローンを使って事前にローカル環境にWebサイトを保存(クローン)しておくだけで
どんなに重たいWebサイトでも、ネットワーク環境の悪い場所でもサクサクとWebサイトを動かし見せることができます!