Anatomy

ANATOMY BLOG

マクロ視点のアクセス解析と品質管理ツール「ANATOMY(アナトミー)」のブログです

2016年1月26日火曜日

自動テストの妨げになるCookieを簡単にリセットする方法

サイトクローンで回帰テストを行うには「オートパイロット」機能を使いますが、その実行メニュー画面には「実行前に全てのCookieを削除する」というチェックボックスがあります。

さてどんなときに使ったらいいでしょうか?今回はこのチェックボックスの使いどころをご紹介します。


Webサイトによっては、前回訪問時の情報をもとにコンテンツ内容を変えたりページのリダイレクトを発生させることがあります。

HOT PEPPER Beauty(http://beauty.hotpepper.jp/)のサイトを例にあげます。ヘアサロンを関東で探した人が次回訪問すると、全国から探す総合トップページでなく、直接関東エリアのページに誘導されます。前回保存したCookieを使いユーザーの利便性を上げているのですけども、自動テストをする場合においては、トップ→関東→渋谷・・・と決めた遷移の巡回が実施できなくなります。
関東エリアにリダイレクトされ総合トップページをテストできない
この場合テスト開始前にCookieを削除すればよく、削除自体はブラウザの設定画面でできます。しかし削除するまでの手順が結構遠いんですよね。うっかり削除し忘れて、巡回をし始めてから「しまった」と気付くこともしばしば。

そこでオートパイロットの「実行」ボタンを押す前に、先ほどのチェックボックス。チェックしておくだけでCookieを削除してから自動巡回を開始してくれます。

全国からサロン探しを始める総合トップから自動テストを開始できた
今回紹介した例以外にも、会員サイトで自動ログインを有効にした後でも、次回テスト時に初回と同じログイン手順を踏ませることができる等、Cookieに関係する様々なテストケースで使えます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...