Anatomy

2015年11月6日金曜日

Webサイトの改竄をWebコンテンツ比較でチェックする

サイトクローンでは、クローンしたWebページを比較することができます。この機能を利用すると、過去に取得したページと現在のページとでどのような差異が存在するかを判別できます。

今回は、比較機能を利用したWebサイト改竄チェックの方法をご紹介します。


監視対象サイトのクローンを作成する

まず監視対象サイトのクローンを作成します。クローンの作成は、クローンモードで対象のWebページにアクセスするだけです。


Webページの比較結果を表示する

オートパイロット機能を使用し、同一ページのクローンを取り直すと前回との比較結果が表示されるようになります。

画面左側のリスト内の「SAME」「DIFF」アイコンがWebページの差異の有無を表します。意図的に改竄したページのみ、「DIFF」アイコンが表示されていることが分かります。


まとめ

近年は更新頻度の少ないサイトや特定ユーザーのみがアクセスするサイトが改竄されるケースが多いそうです。お手軽に改竄のチェックをしてみてはいかがでしょうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿